便利で簡単!毎日使う出汁パックの作り方☆

 
日本人がほっとする味、お味噌汁や煮物、おひたし等、毎日食べたいものには殆ど、出汁が使われていますよね。

私も自炊を続けているのですが、出汁を毎回取るのは大変。
鰹節はフワフワ~~って飛んで行ってキッチンが汚れるし、出汁を取った後に取り出すのも大変!
 
そこでいい方法を発見しました!
スーパーで売っている、お茶パックを使ったその名も。。。 
 
“出汁パック!” 
image (9)
 
 
作り方も簡単♪
 
材料は、出汁のもとになる、
・鰹節
・昆布
・煮干し
 
を好きなもの、あるものだけミキサーでバ~~~ってやればOK!
 
写真の今回は、鰹節と昆布でやってみました♪
昆布は固くって、なかなか細かくならないけど、鰹節は簡単に細かーくなっちゃうから、昆布と鰹節は分けてやった方がベター☆
 
あとは、粉々になった材料をボールで混ぜてそれをお茶パックに入れるだけ♪
量はお好みだけど、鰹節80gと、昆布の大きめのパック一袋で15袋くらいはできるかな☆

保存は冷蔵庫でOKです♪
 
あとは、出汁を取りたい時に、お湯の中にバーン!と入れて一煮立ちさせれば一番だしが簡単に取れます♪
出汁が出たらそのまま取り出すだけで、こさなくっていいから簡単^^!
 
あ、それと、出汁パックは最後まで絞った方が、素材の旨味が抽出されます♡だから湿ったまま捨てない方がいいですよ♪
 
よくお料理する方にはおすすめです^^