着付け・和マナー講座

添付写真2

 

世界各国にある文化は、そこに住む人たちが長い時間をかけて、毎日の生活を精神から良くするものとして培ってきたものです。

そこには、多様性があり、どの国の文化も沢山の人が関わり、人の思いや考え、知恵が入り組まれ長い時間をかけて作り上げられてきました。

そして私たちの住む日本には私たち特有の素晴らしい文化があります。食文化はユネスコ世界無形文化遺産に認められ、着物は日々の生活で着用することができる唯一の民族衣装で、海外の方からも羨む声が沢山あります。

 

その文化を知り、私たち日本人の一人一人の中にそれが生きることができる日がきたらと願って、このコースを作りました。
そしてより多くの人が、私たちの文化を楽しむ一歩として、まずは気軽に入れる入り口を作りたい。そんな思いをこのコースに込めています。

私たちの文化の奥深さを知ってもらい、日々の生活へのプラスへとして頂けたらと思います。

 

こんな人におすすめ!


 

お座敷でのお食事会に呼ばれたけど、何を心得て行ったらいいの・・・?

 

外国人に「日本文化って何?」と聞かれて困った・・・

 

海外に行った時や朝からのお出かけ、着付けをしてくれる所がないもしくは時間がない時、一人で着物が着たい!

 

仕事でお客様と接する時の印象を良くしたい!

 

国際的な仕事に就く方、自分自身を持って、世界に日本の魅力を伝えられたら!

 

 

・・・など、日々の生活に役立つ知識と教養を身につけます。

コースが終わった頃には、どこに行っても自信を持つことができ、そして毎日がもっと楽しくなる秘訣を学んで頂けるはずです。頂ければと思います。

コース内容


 

第1回 【着物の基本扱い方】和の基礎知識①

第2回 【浴衣の着付け】  和の基礎知識②

第3回 【着付け/名古屋帯】和の所作①〜②

第4回 【着付け/名古屋帯】和の所作③

第5回 【着付け/名古屋帯】和の所作④〜⑤

第6回 【着付け/名古屋帯】和の立ち居振る舞い①

第7回 【着付け/名古屋帯】和の立ち居振る舞い②

第8回 【着付け/名古屋帯】和の立ち居振る舞い③〜④

第9回 【着付け/袋帯】 懐紙の使い方

第10回 【着付け/袋帯】 和のおもてなし① 和の招かれ美人①

第11回 【着付け/袋帯】 和のおもてなし② 和の招かれ美人②

第12回 食卓作法〜懐石料理のいただき方〜

内容


 

◆着付け

・着物/帯の畳み方

・浴衣の着付け/半幅帯の締め方

・着物の着付け

・帯(名古屋帯/袋帯)の締め方

・シチュエーションに合わせた着物の選び方

 

◆和室マナー

・上座、下座の決まり

・基本のおじぎ(正座・正立)

・正座/立座

・襖の開け方/締め方

・入室の仕方

・畳の歩き方

・座布団の座り方

・おもてなしをうける時の心得

・おもてなしの基礎

・懐紙の使い方

・お茶とお菓子の頂き方と出し方

etc…

 

◆食卓マナー

・日本料理の歴史

・料亭でのマナー

・お箸の使い方

・お椀の扱い方

講師紹介


 

Emi-1老舗料亭に生まれ育ち、14歳で着付けを始め、着物には365日触れて育ち、25歳の時に友人に着付けを教えることをきっかけに、 1年で35人の生徒さんに着付けを教えたのをきっかけに、本コースを作りました。
着物に身を包み、色々なところに出かけていくのが大好きな、おしゃれとして着物を楽しんでいます。私と同じように、ファッションとして楽しむ人が増えればと思っています。着付けには、高そうというイメージをお持ちの方も大いかもしれませんが、私のお教室では生徒さんとよくリサイクルの着物展へお買い物に行ったり、できるだけリーズナブルに着物を楽しめるメソッドをお伝えしています。どうぞお気軽に着物の世界に入っていただければと思っています。

〜掲載コラム〜
和の美達人が教える大人であれば覚えておきたい和食のマナー
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1338